イチオシのMVNO!mineoの通話SIMがおすすめ

イチオシのMVNO!mineoの通話SIMがおすすめ

 

 

mineoはドコモの方もauの方も安心して乗り換えができるMVNOです。

 

そんなイチオシのmineoについて紹介していきたいと思います。

 

 

mineoの運営会社って?

 

 

ケイ・オプティコムという会社がmineoを運営しています。

 

ケイ・オプティコムは関西で光ファイバーサービスを提供している総合情報通信事業者です。

 

2015年オリコン日本顧客満足度ランキングではプロバイダ部門近畿総合No1を受賞するなど、評価の高い事業者です。

 

 

mineoの月額料金はどれくらい?

 

 

データ通信専用SIMもしくは音声通話SIMのどちらかを選び、500MB/1GB/3GB/5GBのデータ通信容量を選択してプランを決めます。

 

ドコモ/auプランで料金が多少違いますが、どちらのプランも格安SIMだけあり、とても安いです。

 

あとは、加入したオプションにより、合計の月額料金が決まります。

 

 

 

mineoの良いところは?

 

ドコモ/auのどちらも使えるMVNO

 

 

スマホを使う時は、スマホ自体の通信方式や規格によって、使えるSIMカードが制限されています。

 

mineoではドコモ/auのどちらの回線にも対応しているため、選べるスマホがグッと多くなっています。

 

どちらか一方の回線に対応しているMVNOは多くありますが、両方の回線に対応しているMVNOは現在のところmineoの他にないので、とても先進的です。

 

 

MNPが自宅で即時切替できる

 

 

本来、MNP転入をする時は事業者側でMNP切替をしてからSIMカードを送付するので、手元にあるスマホが使えなくなる期間が発生します。

 

しかし、mineoではSIMカードが届いてから自分でMNP切り替えできるので、使えない期間をほぼ無くすことができます。

 

スマホが使えなくなるのは痛いので、このサービスはかなり便利です。

 

 

月ごとのパケットの譲渡が自由に行える

 

パケットを無駄なく使ったり、譲渡できるようにするためのサービスが満載です。

 

パケットギフト/パケットシェア/フリータンク/チップといったサービスを活用することで、データ通信容量が足りない月も容量を足すのが簡単です。

 

 

mineoの悪いところは?

 

ドコモ回線対応のスマホの種類が少ない

 

ドコモ回線は対応したばかりなのか、セット購入できるスマホ端末の種類が少ないです。

 

セット購入を考えている方には物足りないかもしれません。

 

 

iPhoneでのトラブルが多く発生している

 

iPhone対応に手間取っているのか、iOSのバージョンによっては、mineoが上手く使えない場合があるようです。

 

順次対応をしてくれるので、最新OSに更新した時は一時的に使えなくなることもあると考えた方がよいかもしれません。

 

 

mineoっておすすめのMVNO?

 

mineoは間違いなくおすすめのMVNOです。

 

サービスやサポートは大満足の内容です。

 

ユーザーが気になるところは、しっかりと手厚いサービスにしてくれているので、満足のゆくサービスが提供されているのだと思います。

 

家族割引のサービスなどがあるのも嬉しいところです。

 

 

もう一度いいますが、mineoは間違いなくおすすめのMVNOです。