MVNOとキャリアの違い!メリットとデメリットを比較しよう

MVNOとキャリアの違い!メリットとデメリットを比較しよう

 

 

MVNOに乗り換えることによって、スマホの月額料金は大幅に減らすことができます。

 

しかし、MVNOとキャリアそれぞれにメリットとデメリットがあるため、人によってはキャリアから乗り換えをしない方が良い場合もあります。

 

どういった違いがあるのか比較をするので、あなたにより合った使い方ができる方を選びましょう。

 

 

MVNO vs キャリア

 

月額料金

 

MVNOはダントツに月額料金が安くなります。

 

MVNOは月額料金を1,000円台で収めることができるのに対し、キャリアは6,000円以上の月額料金になってしまいます。

 

月額料金を安くするなら、文句なしにMVNOです。

 

 

料金プランの選択肢

 

MVNOはデータ通信容量のプランが豊富で、使い方に合わせて適切にプランを選びやすいです。

 

キャリアはデータ通信容量のプランが少なく、かけ放題などのプランとの組み合わせによる制限などもあり、プランを選びにくいです。
使い方に合ったプランを選ぶなら、MVNOがおすすめです。

 

 

サポートの手厚さ

 

MVNOのサポートはメール・オンラインチャット・電話の3種類が基本です。

 

コスト削減のため、対面サポートが無いのはかなり痛いところ。

 

キャリアは対面サポートをはじめとして、メール・電話のサポートを受けられます。

 

手厚いサポートを希望する人はキャリアがおすすめ。

 

 

スマホ端末の選びやすさ

 

MVNOはSIMカードとは別にスマホ端末を購入するので、好きなスマホ端末を選ぶことができます。

 

SIMフリースマホは安くて高性能の端末が多く揃っているので、スマホにこだわることもできます。

 

しかし、SIMカードとは別で購入するため、キャリアのような大きい割引が少ないため、初回購入金額は少し高くなってしまいます。

 

キャリアはキャリアが提供するスマホのみしか基本的に選べないので、自由度は低いです。

 

しかし、MNPによる実質0円や一括0円、月々のスマホ端末の割引など、スマホ端末に対する割引は多いため、初回購入金額を安くすることができ、最新のスマホ端末に乗り換えをしやすいです。

 

 

自由度はMVNOが高いですが、初回購入金額はキャリアが安いです。

 

 

契約の縛り

 

MVNOはSIMカードの契約後、初回の6ヶ月もしくは1年経過するまでの縛りとなっているところが多いです。

 

しかし、キャリアは2年経過するまでの縛りとなっており、それが契約更新後にずっと続きます。

 

契約の縛りがイヤな人には、MVNOがおすすめです。

 

 

まとめ

 

MVNOは縛りも少なく料金が安い代わりに、サポートが少し薄いです。

 

キャリアは縛りが多く料金が高い代わりに、サポートが厚いです。

 

キャリアからのサポート無しに、自分で問題を解決しながらスマホを使っていける人であればMVNOへの乗り換えがお勧めです。

 

自分で問題を解決するのが苦手、面倒くさいというひとは、キャリアを継続することをお勧めします。