格安SIMはスマホ本体をセット購入してサポートを受けよう!

格安SIMはスマホ本体をセット購入してサポートを受けよう!

 

格安SIMはSIMカードのみの契約なので、スマホはセットで格安SIMとセット購入してもよいですし、元々持っているスマホを使っても問題ありません。

 

しかし、これから乗り換えをしようとしている方には、スマホ本体とのセット購入をおすすめします。

 

 

セット購入はサポートが受けられる

 

格安SIMを契約した時に、一番心配な点がMVNOのサポートです。

 

スマホ本体が壊れた時などに、どのように対応するかはキャリアと契約していた時と変わってきます。

 

もし、あなたが格安SIMだけ契約して、スマホ本体はキャリアのものだった場合にスマホが壊れた場合を想定してみましょう。

 

この場合はスマホ本体の修理についてはスマホ本体を購入したキャリア、もしくはスマホ本体を販売しているメーカーに問い合わせなどを自分で行わなければなりません。

 

格安SIMや通信回線についての問い合わせは、MVNOに対して行うことになります。

 

 

正直、面倒くさいです。

 

 

これを避けるためにおすすめなのが、セット購入です。

 

スマホ本体を格安SIMとセット購入すると、MVNOが全て対応してくれます。

 

※最近はメールや電話のサポートも手厚くなってきているので、セット購入をしなくても相談は気軽にできます。

 

 

故障時の保証サービスに加入しよう

 

セット購入をした場合には、スマホ本体の保証サービスに加入できます。

 

保証サービスはセット購入した人のみしか入れません。

 

 

保証サービスに入っていれば、落下による破損、トイレなどでの水没による故障などをした場合、数千円を支払うことで新品と交換してくれたりします。

 

 

月々数百円で加入できるので、スマホ本体を購入した場合は保証サービスに入った方がよいです。

 

 

スマホを買い替えるという手段もある

 

もしスマホが故障したら、無理に保証サービスに入らなくとも買い替えするという手段もあります。

 

格安スマホの一番のメリットは安いことです。

 

スマホ本体も1万円台からあるので、それほど多くの機能を求めていない人であれば、万一壊れてしまった場合は買い替えをするという考え方もありだと思います。

 

 

格安SIMを契約する前にサポートについてしっかりと考えよう

 

格安SIMの数少ない弱点がサポートです。

 

この部分をどのようにするかを検討してから、格安SIMに乗り換えた方がよいでしょう。

 

  • パソコンなどには自信があるから自分で何とかする
  • 不安があるから保証サービスに加入する
  • 壊れたら買い替えるからOK

 

自由度が高いのが格安SIMの魅力なので、どのように対応しても問題はないです。